車を捨てる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

”DITCHING THE CAR(車を捨てる)”

いきなり物騒なタイトルから始まりましたが、写真の男性は非常にいい笑顔!!

まさに今車を捨ててきた直後のような笑みです。

しかし、ロングテールバイクがあればそんな極論に行き着く気持ちもわかります。

ここでロングテールバイクについて説明いたしますと、その名の通り普通の自転車よりも全長がググっと長く作られたバイクのことで、アメリカのXTRACYCLE社がその生みの親。

メカニカルエンジニアリングと南米地域研究を先行していた創立者のRoss Evans(ロス・エヴァンス)は、90年代半ばにニカラグアに渡り、地域の人たちのために一度にたくさんの荷物を運ぶことのできる自転車を作ろうと試みました。そこで現地で入手できる自転車のスクラップを利用してロングテールバイクを作り上げ、その経験をベースに初のロングテールキットとなる”フリーラディカルキット”を開発したのです。

これは自宅で長い間眠っていた古いマウンテンバイクなどに再度命を吹き込む画期的な商品として、日本でも多くの愛好家を生みました。

現在ではさらに剛性面を強化し、対応するホイール径も幅広くなったフリーラディカルの後継モデルであるLEAP(リープ)が発売されています。

 

長くなったキャリア部分に荷物を積んだりお子さんを載せたり、、、いろいろな楽しみ方ができるのがロングテールバイクの特徴ですが、、、、

百聞は一見に如かず。

楽しみ方の一例を写真と共に紹介させていただきます。

 

■子供の送り迎え

定番の使用方法。

保育園で必須のお布団セットとかも余裕で積めてしまいます!

■子供と一緒にピクニック

おもちゃもテントも積んでがっつり楽しめます!

■日常の買い物

USAサイズのカートにいっぱいの荷物、、、

こんなの積めませんよね?

いえ、ロングテールななら積めてしまいます。

■友達と一緒にパークでRide!

パークでのスケボーに飽きたらみんなで自転車遊びをしても楽しい!

■もちろんボッチでも!

BMXとジャンプ台を積んで一人で公園にコソ練にいってもOK。

■DIYの資材運搬

急に壁を張りたくなった時もホームセンターで軽トラックを借りなくても大丈夫!

■急な依頼の配達も

急な配送の依頼があっても大丈夫。

そう、XTRACYCLEならね。

■サンタさんへのレンタル

これでトナカイが楽をできますね。

■DJブースにも!?

こんな最高の楽しみ方をしているなんてうらやましい限り!!

 

いかがでしょう?荷物を積むだけにはとどまらないロングテールバイクの多様な楽しみ方は?

こんな楽しい生活は手持ちの自転車にLEAPを取り付けるだけで実現できてしまいます。

こんな感じで取り付けることが出来るので、腕に自信のある方は自身でチャレンジしても良いかもしれません。

気になった方は是非お近くの弊社製品の取扱店で聞いてみてくださいね!

http://ride2rock.jp/shop/

きっと新しいライフスタイルと出会えるはずです。

この記事を担当したのはMotocross International Ltd.です。

Motocross International Ltd.記事一覧
MXです。ニュースやイベント情報、商品紹介をします。

FOLLOW US新商品やイベントなど最新情報をチェック!