XGAMES JAPAN 2022 STREET 出場ライダー&見所をご紹介!(後編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

XGAMES CHIBA 2022 – オフィシャルサイト

 

XGAMES JAPAN 2022 STREET 出場ライダー&見所をご紹介 の後編です!

前回の続きのライダー紹介を行っていきたいと思います!

 

年齢28歳 / 主なスポンサー SUNDAYBIKES, ODYSSEYBMX, REDBULL

SUNDAYBIKESを代表する看板ライダー BROC RAIFORD.

ここ数年で、REDBULLがスポンサーについたり、今乗りに乗っているライダーのひとりです。

高い身長とそのガタイの良さから繰り出されるトリックはとてもダイナミック。 バニーホップが世界一高いんじゃないかとも噂されています。

 

この映像は、XGAMESが毎年行っているビデオコンテスト REALBMXBROC RAIFORDパートの映像です。

映像を公開して、一般の方やライダーの投票によって順位が決まるというコンテスト形式の映像企画。

その他の出場ライダーの映像作品も沢山ありますので、是非チェックしてみてください!

 

 

 

年齢26歳 / 主なスポンサー SUBROSA, THE SHADOW CONSPIRACY

MATT RAYのメインスポンサーはSUBROSAというブランドなのですが、その兄弟ブランドでモトクロスインターナショナルが取り扱っている、THE SHADOW CONSPIRACYのライダーでもあります。

彼は昔パークメインで乗っていて、ここ数年はストリートメインって感じです。

乗り方としては、何でも出来る系ですね。とりあえず技の一個一個が洗練されているという印象。

ホントに器用な人で、カセットハブフリーコースターハブどっちのハブを使っても自由自在に乗りこなせるテクニシャンです。

パーク系トリックと、ストリートトリックを組み合わせた、豪快かつ繊細なライディングに注目です。

YOUTUBEチャンネルもやっていて、人気が高まってきているライダーのひとりですね!

2019年のシルバーメダルを獲得した際のランです。

惜しくも王者GARRETT REYNOLDSには及びませんでしたが、勝てるだけの実力は充分あると思います!(僕が言うのもなんですが笑)

 

 

 

 

年齢26歳 / 主なスポンサー FLYBIKES, ANIMAL BIKES, REDBULL, VANS

COURAGE ADAMSの得意技といえば、ノーズマニュアルバックワーズマニュアル(後ろ向きのマニュアル)ですね!

とりあえずバランス力が半端ないです。ノーズマニュアルはたぶん世界1の上手さ。前回紹介したCHAD KERLEYとかなりいい勝負です。

彼はナイジェリア出身で、今はスペインに在住していて、FLY BIKESというスペインを代表するBMXブランドがメインスポンサー。当社取り扱いブランドANIMAL BIKESのライダーでもあります。

過去のXGAMESではミスしてしまい、惜しくも目立った順位にはなれませんでしたが、全部フルメイクしたら間違いなく優勝するような気がします!笑

 

REDBULLが制作した作品、COURAGE ADAMSが故郷ナイジェリアに。

この映像はぜひ観てほしいです。BMXって最高だなって改めて思います。

 

 

以上、当社モトクロスインターナショナルで取り扱っているブランドにサポートされているライダーの紹介でした。

残りのライダーお二方は、当社取り扱いブランドのライダーでは無いのですが、もちろんここは合わせて紹介したいと思います!

 

 

 

 

年齢24歳 / 主なスポンサー WE THE PEOPLE, ECLAT, MONSTER ENARGY, ETNIES

ドイツのBMXブランド We The Peopleのトップライダー、Felix Prangenberg.

彼は、こんなトリック出来たら凄いな~みたいな想像を、現実にやっちゃうようなもの凄い人。

毎年、エストニアにて開催されている世界的なBMXの大会 Simple Sessionのストリート部門での優勝。

さらに、年に1度開催されるNORA CUPという、映画でいうアカデミー賞的なものがあるのですが、2021年に STREET RIDER OF THE YEAR, READER’S CHOICE RIDER OF THE YEARの2冠を達成するなど、今のBMXストリートには欠かせない存在のライダーです。

 

 

 

 

 

 

年齢28歳 / 主なスポンサー BSD, MONSTER ENARGY, VANS

今まで紹介してきたライダーと少し毛色が違うのが、ヨーロッパを代表するブランドBSDのライダーである、ALEX DONNACHIEです。

GARRETT REYNOLDS, COURAGE ADAMSなど他のライダーはバースピンテールウィップを得意としているのですが、ALEX DONNACHIEグラインドトリックを最も得意とするライダーです。

出場するライダーの中で、グラインドトリックがダントツに上手いです!

グラインドトリックのバリエーション、滑らかさはこの人には敵わないです。見た目がど派手なトリックという感じではないので、玄人好みのライダーといったところですかね。よーく見てみるとやってることはかなりやばいです!

2018年のXGAMES SYDNEYにて初のゴールドメダルを獲得しているので、今回も大いに期待はできるんじゃないかと思ってます。

 

 

 

以上で、XGAMES BMX STREETに出場するライダーの紹介は終わりです。

出場選手8人の実力差は多少ありますが、ほぼ無いようなものなので、誰が勝ってもおかしくないと思います。

誰が大きなミスをしずに、ランを無事終えることが出来るのか? ただ状況によっては、置きにいっても勝てないので、ここは攻めるべきのか?などライダー同士の駆け引きにも注目して見てみると、より楽しめるかなと思います!

 

改めて、XGAMESが日本で開催されて、世界のトップに君臨するライダー達がブランドなど関係なく一度に集結する。こんなに嬉しいことはないですね!

映像で見ても充分楽しめるXGAMESですが、実際に生で、ここまでのトッププロライダー達のライディングを観れる機会は中々無いので、是非会場に足を運んでみてはいかがでしょうか!?

 

この記事を担当したのは彼末 崚です。

彼末 崚記事一覧
モトクロスインターナショナルサポートライダー スポンサー:Motocrossinternational, CULT, FIVESTARBMX

FOLLOW US新商品やイベントなど最新情報をチェック!