オーキッド(アメリカ)

取り扱いアイテム
すべて

Orchid Footwear(オーキッド・フットウエア)は、Little Devil (リトル・デビル)でBMXカルチャーを各種アパレルで表現したBMXライダーDerek Adams(デレック・アダムス)が、新しいチャレンジとしてゼロからBMX専用シューズに取り組み、長期の開発研究期間を経て2004年に発表した、BMXライダーによるBMXライダーのための専用シューズブランド。

それまで多くのBMXライダーが使っていたスケートシューズブランドと違い、Orchidは世界のライダーの熱い要望に応えて世界初の本格的BMX専用シューズブランドとして発進。スタイルは「シンプル・イズ・ベスト」。BMXライディングにとって命ともいえる「ペダルへのグリップ力」を飛躍的に向上させた専用ソール。実際にライディングしてみて違いを実感できるBMX専用シューズとしてのスタイルと機能性がOrchidの信念でもあり、人気の秘密です。

発売以来2年以上を経て、早くも世界のBMXライダーの間ですっかりトップブランドとして定着しています。日本でも発売当初からチーム・オーキッド・ジャパンが発足。2006年からは4X、ダートジャンプなどのMTBエクストリームライディングのトップライダーたちのサポートもスタート。Orchidはオフロードバイクの世界にじわじわと浸透中! もちろん本国アメリカでもVan Homan、Matt Beringer、Corey Martinez、Brian Wizmerski、Kevin Porter、Shawn Arata、Chris Adamskiといった人気プロたちが活躍中です。

INSTAGRAM写真でこんにちは!