代表挨拶

BMXは史上初めてのアメリカ生まれのサイクルスポーツ。カリフォルニア生まれのこのニュースポーツが世界を制覇し始めた1970年代の終わり1979年に当社はBMXの元祖ブランドMongoose(マングース)日本代理店として誕生しました。BMXという名前も日本ではまだ誰も知らない時代でした。 という訳で、当社の創業時代の仕事は、BMXを売るというより、当時まだ全国に数店しかなかった販売店の方々と一緒に、子供たちを集めてあちこちでBMXレースを開催する事でした。その後、80年代初頭にはBob HaroがBMXフリースタイルを始め、BMXの世界は広がりを見せました。以後、80年代中盤以降にマウンテンバイクがやはりアメリカから台頭しはじめ、90年代にかけて世界を席巻しました。スポーツサイクル界における「アメリカの台頭」ともいえるBMXとマウンテンバイクの誕生と成長は、サイクルスポーツの世界にそれまでに無い広がりとスポーツ自転車の自由な楽しみ方を提供しました。それまでにあったロードレースやトラック競技、ツーリングなどの楽しさに加えて、オフロードライディング、アクロバティックなアクションスポーツとしてのサイクルスポーツ、トライアスロンやフィットネススポーツとしてのサイクリングなどが矢継ぎ早に、サイクルスポーツの歴史に加えられたこの30年間でした。

このような様々なサイクルスポーツの楽しさも、自転車のハード面での十分な技術力を持ち、また、競技や遊び方についても幅広いアドバイスのできる専門店なしには消費者に安全に楽しんで頂くことはできません。又、各ジャンルの競技や遊び方に精通した高度なライダーの存在もこのスポーツの普及/発展には欠かせない存在です。

当社は創業以来、良質で、独自の個性を持った海外ブランドのみを選りすぐって日本に紹介してきました。そして、全国の自転車販売店の中でも、技術力と、ソフト面での十分なノウハウを備えた小売店でのみ販売してきました。同時に、サイクルスポーツの各競技ジャンルで優れたライダーを育てることにも常にできる限りの力を注いできました。

スポーツサイクルの楽しみは驚くほど自由で幅広く、又、深い物です。下は2-3才から上は90-100才まで、どんなライフスタイルを送っている方の人生にも1台のスポーツサイクル車との出会いが大きな楽しさと充実感を与えてくれると当社は信じています。

INSTAGRAM写真でこんにちは!