SURLYの新型【PACK RAT】来春発売開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ ミネソタ州に本拠地を置くSURLY BIKESは、2017年12月1日に、フロントに荷物を積んでも快適に走れる新モデル【PACK RAT】を発表いたしました。
日本国内では、2018年4月ごろの発売開始を予定しております。

SURLYクルーは、日々の通勤や気楽なツーリングの際に、大型フロントラックを取り付け遊んできました。ところがフロントに、ある程度の重量物を積んだ場合、どうしてもハンドリングが不自然になることから、「専用設計のフレームがあれば」と【PACK RAT】の開発に着手しました。様々なプロトタイプを制作しては、フロントラックに大量の荷物を積んでテストを繰り返し、ほぼ全スタッフが「これだ!」と指名したモデルを製品化したとのことです。

フレームサイズは、身長152㎝程度から乗車できる38㎝から、身長2m程度までカバーする58㎝まで8サイズを揃えます。
ハンドルを切った際につま先が前輪にあたらないよう、38~50㎝までは26インチ、52~58cmまでは650Bというホイールサイズを採用。
また、このタイヤサイズの起用理由も含めて、デザインコンセプトの中に「ランドナー」というワードを盛り込み、古き良き欧州のクロモリ旅自転車のエッセンスを各所にちりばめたとのこと。
ブレーキは、カンチ&リニアプル台座のみ。
リアエンドは、クロスチェックと同様の132.5mm幅に設計することで、130mm、135mmという2サイズのハブに対応します。
フレームには、フェンダーマウント、ラックマウント、3パックマウント付き。
タイヤクリアランスは、26“が2.0”まで、650Bが48㎜までとなります。
フロントフォークには、ハブダイナモから延びる配線を通すホールをSURLYでは初採用しました。
そして、完成車には、【24-PACK RACK】が付属します。

バッグを背負ったときの嫌な背中の汗を気にすることなく、
手を伸ばせばすぐにモノを取り出せるフロントラックに荷物を積んでも快適に走れる、新しい世界観をお楽しみください。

【PACK RAT】希望小売価格
完成車(24-PACK RACK付属)  185,000円
フレーム&フォークセット 78,000円
※表示は、消費税別の希望小売価格になります。

ご予約は、今すぐSURLY販売店まで。

Shuji

この記事を担当したのは私です。

Shuji記事一覧
担当:マーケティングマネージャー 愛車:SURLY 1×1、CROSS-CHECK、ALL-CITY BIG BLOCK、MONGOOSE LEGION、etc 趣味:ユルく自転車に乗ること。BARで飲んだくれること。サッカーなど。 担当ブランド:SURLY、XTRACYCLE、45NRTH