BMXタイヤの基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、BMXのタイヤについて解説します!

 

目次

■BMXタイヤの種類

・ワイヤービード、ケブラービード、低圧タイヤ

・ブロックタイヤ、スリックタイヤ

■BMXタイヤの規格

・ホイールサイズ、太さ、空気圧

■BMXタイヤの選び方

・要望別オススメBMXタイヤの紹介

 

BMXを始めたばかりで、

「何かパーツをグレードアップしてみたい!」

と考えてる方にぜひタイヤを変えてみる事をオススメします!

 

その理由は、タイヤは常に地面に設置している部分なので、乗り味やトリックのやり易さに大きな影響が出るからです。

そして、大きな影響が出るパーツの中で比べると値段を安く抑えれるという点もメリットです。

フロントフォークフレームなどは2万、5万円くらいで結構なお値段ですが、タイヤは前後変えたとしても高くて1万5千円以内、安いものだと1万円以内で購入できるのでコスパがイイです。

ちょっと手軽に今のBMXの乗り味を変えたりしてみたいという方にはタイヤの交換がオススメ!です。

 

 

BMXタイヤの種類。

 

■ワイヤービードとケブラービードと低圧タイヤ

 

ワイヤービード

CULT – DEHART TREAD TIRE

最も種類が多く一般的なBMXタイヤがこのワイヤービードタイヤです。

ケブラービード

DEMOLITION PARTS – HAMMERHEAD(S) KEVLAR TIRE

ビード部分がケブラーという素材で作られたタイヤです。

軽量、折り畳める、高価という特徴があります。

 

低圧タイヤ

CINEMABMX – WILLIAMS TIRE

低い空気圧で使用するタイヤです。(最大空気圧65psi程度)

軽量、安価という特徴を持ったタイヤです。

 

ブロックタイヤとスリックタイヤ

 

ブロックタイヤ

ODYSSEY BMX – AITKEN KNOBBY TIRE

ブロックタイヤは、タイヤのトレッド(ボコボコの部分)が大きいタイヤのことで、ダートジャンプなどの土のコースで滑りやすい路面の時に大きな威力を発揮するのがブロックタイヤです。

舗装路だとスピードが乗りづらいなどのデメリットもありますが、持ちがいいので車を持たずにBMXを漕いで距離を走るライダーなどにもオススメです。

スリックタイヤ

CULT – FAST & LOOSE TIRE

スリックタイヤは、タイヤのトレッドが薄い。または無いタイプのタイヤです。

スピードに乗りやすい、重量が割と軽めなどのメリットがありますが、ブロックタイヤと比べると土のコースなどで滑りやすい、モデルによっては消耗が激しいなどといったデメリットもあります。

 

BMXタイヤの規格。

ホイールサイズ

 

大人用のBMXは20インチホイールなので、ほぼ全ての20インチタイヤの取り付けが可能です。

子供用のBMXにはそれぞれのホイールサイズに対応した、インチ数のタイヤを選びます。

 

 

太さ

 

タイヤの太さに関しては様々な種類があります。

今現在の流行りは少し太めのタイヤです。(サイズは2.3、2.4など)

ODYSSEYのSUPER CIRCUITケブラータイヤ。1.75の細いものから2.4と太いものまで3種類のラインナップがあります。

 

細いタイヤと太いタイヤの特徴は、

・細いタイヤ スピードは出やすくなるが、安定性が少し損なわれる。

・太いタイヤ 安定性が向上、着地の衝撃を吸収、太くなる分重量が大きくなる。

という特徴がそれぞれにあります。

 

人それぞれ好きな感覚の幅のタイヤがあるので、色々試してみて自分にベストなサイズの幅を見つけるのが1番です。

前後のタイヤサイズは揃えた方がイイのか?

結論から言うとそんなことは無いです。

・前側を少し太めのタイヤにしてハンドルを素早く切っても安定するように。後側はスピードが出るよう少し細めのタイヤを履く。

・前後のタイヤの太さを統一して、感覚や見た目を前後で揃える。

という感じで色々なセッティングパターンがあるので、これもまた自分で実際に試してみてください!

 

太いタイヤの注意点

タイヤが太いと、場合によってはフレームやフロントフォークに当たってしまう場合があるので注意が必要です。

最新のフレームやフロントフォークは太いタイヤが入るよう十分なクリアランスが確保されている場合が多いですが、少し古いフレームなどは注意が必要です。

 

 

空気圧

 

タイヤには最大空気圧というものが設定されていて、基本的にはその数値までは空気を入れる事が出来るよ!

という目安みたいなものです。(MAX PRESSURE ~ といった表記方法)

ライディングのスタイルや好みによって、人それぞれベストな空気は違います。

自分のベストな空気圧が分かるまでは、3〜4気圧(45〜60psi)辺りを入れておけば間違いないです。

あまり空気圧が少ないと、着地の時にパンクする確率が高くなりやすいので注意が必要です。

 

 

BMXタイヤの選び方。

要望別でオススメのBMXタイヤを紹介します!

 

■軽いタイヤにしたい!

ODYSSEY – SUPER CIRCUIT TIRE

割と最近登場したのがこのSUPER CIRCUITタイヤです。

重量は1番太い2.4サイズでも530g程度しかないのでかなり軽いです!

ケブラータイヤなので高価ですが、それなりの価値はあります!

 

■耐久性のあるタイヤにしたい!

PRIMOBMX – V-MONSTER HD TIRE

PRIMOBMXの名作タイヤV-MONSTERシリーズのHDバージョンです。

通常のV-MONSTERでも耐久性は高い方ですが、HDバージョンは耐パンク性能を上げるために、タイヤに加工を施しているのが特徴です。

 

■太さのあるタイヤにして安定性を上げたい!

CINEMABMX – WILLIAMS TIRE

タイヤサイズが2.5で業界最大級!といっても過言ではないぐらい太いタイヤです。

低圧タイヤなので価格が安いのも魅力的です。

 

■グリップ力のあるタイヤにしたい!

ANIMALBIKES – GLH TIRE

グリップ力のある癖の強いタイヤを探しているのであればオススメなのはこれ!

登場してから何年も経つこのタイヤですが、未だに人気があるタイヤです、

 

BMXのタイヤはホントに沢山の種類があるので、是非実際に乗って確かめてみて下さい!

 

 

Avatar photo

この記事を担当したのは彼末 崚です。

彼末 崚記事一覧
モトクロスインターナショナルサポートライダー
スポンサー:Motocrossinternational, CULT, FIVESTARBMX
Instagram : @ryokanos WEBSITE : CUSBMX

FOLLOW US新商品やイベントなど最新情報をチェック!