HARO BIKES PREWHEELZ 10のご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんはランニングバイクやバランスバイクといった玩具をご存知ですか?
最近では公園で小さなお子さんが走り回るのを目にすると思います。また、日本全国でランニングバイクのレースイベントも数多く開催されています。
ランニングバイクは幼児向け自転車からクランク、ペダルを取り払ったシンプルな玩具です。個人差はありますが、2歳ぐらいのお子さんであれば遊ぶことができるのも大きな魅力です。

bk
本日はHARO BIKESが提案するPREWHEELZ 10をご紹介させて頂きます!
HARO BIKESはランニングバイクの歴史も深く、PREWHEELZの前身であるZ10が登場したのは2009年でした。当時は誰もランニングバイクなんてものは知らず、まさしく時代の最先端をいった商品でした。
2009年から変わらないHARO BIKESのランニングバイクは他にはない多くの特徴を持っています。初代FREE STYLE BMXを創りだし、常に第一線のスポーツサイクルを開発し続けたHARO BIKESが本気で作ったランニングバイクがPREWHEELZ 10なんです!

HEAD
1番の特徴はヘッドセットです。ヘッドセットというのは自転車、ランニングバイク共にハンドルをスムーズに動かすために必ず必要なパーツです。HARO BIKESPREWHEELZ 10には通常の自転車に使われるヘッドセットと同じものが装着されています。ハンドルの動きはもちろん、プラスチックのパーツとは違って簡単には壊れません。

FORKEND
フロントのホイールを支えるフロントフォークにもHARO BIKESならではの工夫があります。PREWHEELZ 10のフロントフォークはBMXと同じ溶接方法を採用しています。フォークのLEG部分はもちろん、フロントホイールを固定するエンド部分もBMX同様しっかりと溶接されており長く安全に遊ぶ事ができます。

CLAMPSEAT
最後のポイントは簡単に高さを調整できるシートクランプというパーツと、保護者の方には嬉しい取っ手付きのシートです。兄弟で身長差があるお子さん達でも簡単にシートの高さを変更できます。取っ手付きのシートは保護者の方がPREWHEELZ 10を持ち運ぶ際に本当に便利です。

bk
カラーも豊富なHARO BIKES PREWHEELZ 10。少しでも気になった方は下記のHARO BIKES販売店様HAROキッズバイクディーラー様へお問い合わせください!元祖BMXブランドが本気で作ったランニングバイクを実感できますよ!!
・HARO BIKES販売店様
・HAROキッズバイクディーラー様

Ushijima

この記事を担当したのは私です。

Ushijima記事一覧
担当:メカニック ブランド担当:XTRA CYCLE 初めて買ったBMX ・HOFFMAN BIKES : LOYALTY3 好きなブランド ・XTRACYCLE ・HOFFMAN BIKES 乗るところ ・ゴンゾー ・スラムパーク ・地元(名古屋) 乗っている自転車 ・XTRA CYCLE : EDGERUNNER SWOOP BLUE ・HOFFMAN BIKES : LOYALTY5 欲しい自転車 ・HOFFMAN BIKES : HB BAMA 21” FRAME BLACK