SURLY LOWSIDE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それは、1998年のこと。SURLYが初めて手掛けたフレームは、1×1 RAT RIDEという名のシングルスピード専用フレームでした。
そのDNAを受け継いだニューモデル=LOWSIDEが、2018年4月20日(日本時間)に誕生しました。
完成車に装備されるタイヤは、26 x 3”。26+のシングルスピードという型破りな仕様です。
しかし、ご安心あれ。LOWSIDEのフレームには、リアディレーラーハンガー(しかも目立たないデザイン!)が搭載されています。
完成車購入後に変速機を取り付けることはもちろん、フレームで購入して26+のマウンテンバイクとして組み立てることもできます。
リアエンドは、KARATE MONKEYやKRAMPUSと同じ3サイズのハブに互換できるGnot-Boost仕様です。
タイヤクリアランスは、26×3”、または、27.5×2.8”にも互換します。
フロントフォークを、100㎜ストロークのサスペンションに交換する場合には、専用のジオメトリー表をご覧ください。
さらに完成車には、ご機嫌なSURLY SUNRISE BARが標準装備されています。壊れにくく、乗り心地が良く、様々な路面に対応でき、しかも、クセのない軽快な操作性を持つLOWSIDEで街の荒れた道や、トレイルを走れば、自然と笑顔になれることでしょう?

2018年5月12~13日に開催いたします国営アルプスあづみの公園(長野県大町市)の試乗会で実車のテストができます。

初回ロットは入荷済みですが、数量が少ないため、お早目の注文をおすすめします。
次回入荷は、10月以降を予定しております。

商品情報は、下記よりご覧ください。
http://ride2rock.jp/brands/surly/

SURLY取り扱い店の検索は以下から。
http://ride2rock.jp/shop/deal/surly/

Shuji

この記事を担当したのは私です。

Shuji記事一覧
担当:マーケティングマネージャー 愛車:SURLY 1×1、CROSS-CHECK、ALL-CITY BIG BLOCK、MONGOOSE LEGION、etc 趣味:ユルく自転車に乗ること。BARで飲んだくれること。サッカーなど。 担当ブランド:SURLY、XTRACYCLE、45NRTH