SURLY CROSS-CHECKに新色登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SURLYを代表するマルチパーパスフレーム “CROSS-CHECK” に新色が登場しました。
フレームスペック、価格に変更はありません。



↑132.5mm幅のリアエンドは、135mm MTB、130mm ロード、どちらのハブにも対応します。

もうお気づきの方も多いと思いますが、数か月前に登場したLOWSIDEから、
フレームデカールの一部が変更になりました。
今後入荷する新モデルには、モデルごとに異なるイラストが描かれたデカールが採用されます。
LOWSIDEは、焚火、そして、CROSS-CHECKは、ハサミ(Xを意味する)です。


こちらのニューカラー “Stoned Ground Mustard” は、2019年8月ごろの入荷を予定しています。
新しいデカールセットの販売開始時期は未定です。
また、残念なお知らせとして、DROP BARに続き、FLAT BAR CROSS CHECK完成車の生産が終了しました。

新色が出るたびに、「あ~、前の色を買っておけばよかった!」という悲鳴にも近いお問い合わせが寄せられます。でもご安心を。大人気モデルのCROSS-CHECKにつきましては、完成車もフレームもたくさんストックしております。
そこで、本日現在の弊社在庫状況をお知らせいたします。
生産が終了した完成車、カラーは、これを逃すと再入荷がありません。
お気に入りの色とサイズがあれば、即、SURLY販売店に駆け込んでくださいね。

Shuji

この記事を担当したのは私です。

Shuji記事一覧
担当:マーケティングマネージャー 愛車:SURLY 1×1、CROSS-CHECK、ALL-CITY BIG BLOCK、MONGOOSE FIREBALL、etc 趣味:ユルく自転車に乗ること。飲んだくれること。サッカーなど。 担当ブランド:45NRTH、CLUB RIDE