45NRTHのスパイクタイヤが入荷しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミネソタ生まれのウインターサイクリング用品専門ブランド【45NRTH】のスパイクタイヤが入荷しました。 今シーズンは、これまでにないたくさんの種類のホイールに対応するサイズが揃いました。

26×4 ~ 4.6″のファットバイク用はもちろん、 新潮流となりつつある27.5×4 ~ 4.6″のファットバイク用スパイクもラインアップ。

さらに、クロスバイクから、昨今注目を集めるグラベルロードやロードプラス、26″、27.5″、27.5+、29″、29+のマウンテンバイク用スパイクも登場。

住宅街の日陰に潜む氷結路でツルンと滑ってケガをしないためにも、 この冬は、45NRTHのスパイクタイヤで足元からキメちゃいましょう。 寒冷地の通勤はもちろん、シクロクロスのトレーニング、極寒のバイクパッキングまで、 45NRTHで、この冬こそ、今までにないアドベンチャーライディングを楽しみましょう。

※例年、冬本番を迎えますと品切れが続出します。お早目にお買い求めを。  45NRTH製品は、弊社取り扱い全店でお取り寄せが可能です。お近くのショップ検索は、こちら

≪45NRTH 2020スパイクタイヤラインアップ≫ ※表示価格は税抜きです。FATBIKE STUD TIRE Dillinger 26 x 4.0″ 60tpi Tubeless Folding (240 Steel Concave Studs) ¥17,800 Dillinger 26 x 4.0″ 120tpi Tubeless Folding (240 Aluminum Concave Studs) ¥22,800 Dillinger 26 x 4.6″ 60tpi Tubeless Folding (258 Steel Carbide Studs) ¥19,800 Dillinger 26 x 4.6″ 120tpi Tubeless Folding (258 Aluminum Carbide Studs) ¥25,800 Dillinger 27.5 x 4.0″ 120tpi Tubeless Folding (252 Concave Carbide Studs) ¥23,800 Dillinger 27.5 x 4.0″ 60tpi Tubeless Folding (252 Steel Carbide Studs) ¥18,800 Dillinger 5 27.5 x 4.5″ 120tpi Tubeless Folding (252 Concave Carbide Studs) ¥24,800 Wrathlorde 26 x 4.2″ 120 tpi Tubeless Folding (300 XL Studs)  ¥28,800 Wrathchild 26×4.6″ 120tpi  Tubeless Folding  (224 XL Studs) ¥26,800

COMMUTER & MOUNTAIN & GRAVEL BIKE STUD TIRE
Gravdal 650B x 38 33tpi wire bead (240  Steel Carbide Studs) ¥8,000 Xerxes 700C x 30 33tpi wire (140 steel-carbide studs) ¥6,800 Gravdal 700C x 38 33tpi Wire (252 Steel-Carbide Studs) ¥8,000 Gravdal 26 x 2.0″ 33tpi Wire (216 Steel-Carbide Studs) ¥8,000 Kahva 27.5 x 2.1″ 33tpi  wire bead (240 Steel Carbide Studs) ¥10,200 Wrathchild 27.5×3.0″ 120tpi Tubeless Folding (252 XL Studs) ¥19,800 Kahva 29 x 2.25″ 33tpi  wire bead ( 252 Steel Carbide Studs) ¥11,800 Wrathchild 29 x 2.6″ 120tpi Tubeless Folding (XXX XL Studs) ¥22,800

SUTDS & TOOL
Concave Studs (pack 25) ¥1,180 Concave Studs (pack 100) ¥3,580 XL Studs (pack 25) ¥1,880 XL Studs (pack 100) ¥5,800 Stud Wrench  ¥1,500 ※補修用のスタッド(スパイクピン)は、アルミのみ。専用のStud Wrenchを使って打ち込んでください。

この記事を担当したのはMotocross International Ltd.です。

Motocross International Ltd.記事一覧
MXです。ニュースやイベント情報、商品紹介をします。

FOLLOW US新商品やイベントなど最新情報をチェック!