Xtracycleの無限の可能性を広げる様々なオプション品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

今回はXtracycleのオプション品について紹介していきたいと思います!

 

前回はロングテールバイク化の必須アイテムLEAPについて紹介いたしましたので、今回はその続編ということで。

まだ前回のブログを見ていない方はこちらもチェックしてみてください。

 

LEAPをつけたら立派なロングテールバイクの仲間入り!工夫次第でどんな荷物でも積めるのですが、快適に物を載せるにはもう一工夫欲しいところ。

そんなときは以下のアイテムを使うと快適にロングテール生活を送れます。

SLING SET

LEAPに物を積むために特化した風呂敷のようなアイテム。バッグとは違い、袋状になっていないので、アイディア次第で長い荷物も積むことが出来ます。

取り付けた姿はこちら上部にある3つのバックルが左右のSLING SETのバックルで繋がるようになっており、バッグなどをそのままぽんと積んで、包み込むような使い方が出来ます。

 

WHEEL SKIRT

前述のSLING SETと合わせて使いたいのがこちらのアイテム。SING SET単体では車輪に荷物を巻き込む恐れが出てくるため、このネットでしっかりガードする必要があります。

使用した経験上、付属のベルクロだけでは張りが甘いので、タイラップなどでびしっと張る事をお勧めします!

 

SEAT ADAPTER SET

これだけでは何か分からないので、取り付けた写真を。

・・・・・これでも良く分かりませんね。

実はこれ、天板にYeppのチャイルドシートをつけるためのプレートなんです。

天板にはこのアダプターのための切り抜り線がついており、その線に沿って天板に穴を空けることで、このアダプターを取り付けることが出来ます。

通常は天板の上にアダプターをセットするのですが、天板の後方を1.5cmほど深く切り取ることで天板下にセットしてもチャイルドシートを取り付けることが出来るようになります。

このほうがより重心が低くなるのと、なにより綺麗なのでお勧めです。

 

U-TUBES

LEAP側面に大型の荷物を積むための補助パイプです。

このU-TUBESがあれば、こんな大きな荷物も簡単に運ぶことが出来ます!

バランスが悪そうに見えますが、ホイールベースも長く安定しているため、全く問題なく走ることが出来ました!

 

KICKBACK3

LEAP用の大型スタンド。これがあればどんな荷物を積んでも最高の安定感で荷物を積むことが出来ます。

こちらを使う場合は、チェーンが干渉してしまうため、このチェーンローラーを併用することをお勧めします。

いかがでしょう?

使う人によって無限の可能性を秘めたロングテールバイクはこれからの人生を豊かにしてくれること請け合いです!

エコとか、健康に良いとか、そんなものは後付の理由にすぎません。

””楽しいから乗る””

ロングテールバイクに乗る理由はそれだけで十分です。

 

 

、、、、、書いた後しばらくして。LEAPの綴りを間違えていることに気づきました。

LEEPではなくLEAPです!

失礼いたしました!!!

この記事を担当したのはSASAKIです。