FIST FROSTY GLOVEとは。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

FIST担当五反分です。

最近ぐっと寒くなってきましたね。。本格的に冬になろうとしています。(少なくとも名古屋は….)

手袋、つけてますか?寒いのを我慢して素手で自転車乗っていませんか?

グローブ、つけましょう。凍傷になる前に。

 

ということで、今回はFIST から出ているウィンターシリーズを紹介します。

 

 

FISTは、1シーズンのモデルを「Chapter」という区切りで発表・生産しているんですが、
最近はその毎Chapterごとに1モデルずつ、冬用モデルをだしています。

 

冬用と通常モデルの違いは、シンプルに言えば暖かいかそうじゃないか。

ですが、なぜFrostyは暖かいのかをご紹介していきます。

 

通常ラインナップのグローブは快適さと通気性を求めた素材を使用しているのに対して、

Frostyシリーズは風を防ぐアッパー素材になっていて、冬の冷たい空気があたるのを防ぎます。

 

重要なグリップ力の方は、もちろん濡れても最大のパフォーマンスを発揮してくれますので、雪でハンドルが濡れていても大丈夫。

 

Frostyは全体的に生地が伸びにくいものになっていますので、普段のFIST GLOVEのサイズより1サイズ大きめをオススメしています。

 

ここからはラインナップのご紹介です!

 

FROSTY SNOWFLAKE

 

 

FROSTY FLAKE

 

 

FROSTY POLAR BEAR

 

 

FROSTY BLACKEND

 

どのグローブも男女問わずお使いいただけるデザインになっています。

 

この冬はFrostyを身に付けて、外に繰り出しましょう。(もちろん3密は避けつつ、ご自身を守ってくださいね)

 

We are the #FISTarmy !!

 

五反分真紀子

この記事を担当したのは五反分真紀子です。