腰山 雅大(All-City Cycles)がシクロクロスC1へ昇格!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腰山 雅大(All-City Cycles)が遂にシクロクロスC1へ昇格しました!

vhlg1Photo by Satoshi Oda
腰山 雅大(All-City Cycles)はC3参戦時からAll-City NatureBoyというSSCX(Single Speed Cyclecross)という変速の無いバイクでレースに挑み、今年度からはNatureBoy 853 Discという同じくSSCX(Single Speed Cyclecross)のバイクに乗り換えレースに参戦していました。
変速の無いシングルスピードはレース中のメカトラブルやバイクの重量を減らすことができます。また最高にシンプルなルックスも大きな魅力です。しかし、その代償としてレース中は常に同じギア比でしかペダルを漕ぐことができません。理にかなって入るけれど実際に手を出すには勇気のいるSSCX(Single Speed Cyclecross)。このSSCX(Single Speed Cyclecross)を巧みに操り、今回の結果を出した腰山 雅大(All-City Cycles)はさすがです。今後は最高峰カテゴリーへのレース参戦や全日本選手権の出場と腰山 雅大(All-City Cycles)のペダルは止まりません!
vhlg2
Photo by Satoshi Oda
彼のFacebookに投稿されたC1昇格後の投稿を転載させて頂きます。
————————————————————————————————————-
えーっと・・・先週に引き続き、シクロクロスのレースに行ってきまして、一個順位をあげて2位!ということで、カテゴリー1 への昇格を果たしました。
 シクロクロスを始めてから3シーズン目。ギアの無いシングルスピードだ、ということでさすがに一番上のカテゴリーは当初狙っていませんでした。が、人間とは欲深いモノで、思ったように走れない悔しさから一歩ずつトレーニングで前へ進む日々でした。
 いつも応援してくれている、PLAYDESIGN さん、RIDEWORKS さん、All-City Cycles / Motocross International Ltd. さんへ最大限の感謝を。サポート本当ありがとうございます。
 そしてコース際で応援してくれたみなさん、写真を撮ってくれたみなさん、一緒に走ってくれているみなさん、レースを主催してくれているみなさん。
 偉そうにも表彰台で「シングルスピードでも問題無い」と言ったものの、大事なことを言い忘れていました。多段ギアで無くともとここまで走れるようになったのは、一緒に走ってくれている人たちがいるからです。
 何より自分をここへ導いてくれた 662CCC / チームメイトのみんな、特にボスの Junya Taguchi は僕をシクロクロスへ誘ってくれ、カテゴリーが上がればロードの手配までしてトレーニング付き合ってくれました。本当最高の仲間に恵まれています。
 もちろんここからが本番。C1で自分がどのくらい走れるのかチャレンジです。頑張ります!
————————————————————————————————————-

また、彼の乗るNatureBoy853 Discも絶賛発売中です。
nature85316 NATURE BOY 853税込¥181,440(フレーム/フォーク)
46, 49, 52, 55, 58, 61cm
Green/White-Fade

All-City販売店様はこちらからご確認ください。

引き続き腰山 雅大(All-City Cycles)を応援宜しくお願いします!

saku

この記事を担当したのは私です。

saku記事一覧
担当:仕入れマネージャー 愛車:FIT BIKE CO. DUGAN、All-City Big-Block、All-City Macho-Man、YAMAHA WR250R etc 趣味:スケートボード、オフロードバイク、登山、BMX、サイクリング。乗り物が好きです。 担当ブランド:HARO BIKES、SE BIKES、All-City、FIT BIKE CO.、PREMIUM PRODUCTS、ODYSSEY、G-SPORT、MARKIT、ProfileRacing、ACS