パンクを防止するタイヤライナーNo,1ブランド「MR.TUFFY」のご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TUFFY
既にご存知の方もいるかもしれませんが、本日は新しくMXで取扱い開始したブランドをご紹介させていただきます。そのブランドとは、自転車のパンクを防止するタイヤライナーを世界で初めて発明、タイヤライナーブラントとして30年以上の歴史を誇る「 MR.TUFFY (ミスター タフィー)」です。

MR.TUFFY (MR.タフィー)とは
1)タイヤライナーという物を世界で初めて考えたブランド
2)世界初の「2層構造」のタイヤライナーを考案したブランド
3)世界初の「Ultra Lite Liner」を考案
4)今年、世界初の「生物分解」可能なタイヤライナーを考案
 (通常のプラスチック製品の様に自然界にいつまでもゴミとして残らない)

MR.TUFFY が自信を持って贈る「タイヤライナー」とは、簡単に自転車のタイヤとチューブの間に
挿入し、チューブとの間に保護層を作ることにより、タイヤを貫通するようなガラスやトゲ等、
路面のあらゆる危険物からチューブを守る高耐久性&軽量な弾力性の高いウレタン製ストラップです。

もう名前をご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、タイヤライナーのナンバーワンブランドに
甘んじない積極的な商品開発を続け、MR.TUFFYのタイヤライナーは、高い耐パンク性能を誇りながら、
重量は700cクラスだと片側約60gと大変軽くできており、タイヤライナーは重たいというイメージはすでに
過去のモノとなっております。

下記はこんなユーザーにお奨めできるという一例です。

・通勤・通学でパンクする確率をできるだけ低くしたいコミューターユーザー。
・ロングツーリングなど様々な路面を走り、パンクする確率の高いツーリスト。
・ロングテールバイクなど構造上、パンク修理が容易にできない自転車を持つユーザー。
・薄いゴムタイヤで低圧で乗り、パンク修理も大変なファットバイクユーザー。。等

MR.TUFFY のタイヤライナーはリユーサブルで、取り外しても、また使用できますので、
普段付けたままで使用するだけでなく、今日は絶対パンクしたくないという時にのみ
装着して使用したり、サイズのあった他のホイールに入れ替えたりもできます。

【MR.TUFFY ラインアップ】
normal
STANDARD TIRE LINER
税抜販売価格¥2,200~¥3,000
サイズ:700×20-25c, 27”x1”, 700×28-32c, 27”x1-1/8”-1-1/4”, 700×32-41c, 29”x1.5”-20”,
29”x2.0”-2.5”, 26”x1.95”-2.5”, 20”x1.95”-2.5”

ul
ULTRA-LITE TIRE LINER
税抜販売価格¥2,500~¥3,300
サイズ:700×20-25c, 27”x1”, 700×28-32c, 27”x1-1/8”-1-1/4”, 700×32-41c, 29”x1.5”-20”,
26”x1.95”-2.5”, 20”x1.95”-2.5”

xl
XL-SERIES TIRE LINER
税抜販売価格¥9,800
サイズ:26”/29”x4.1”-5.0”

パンクのリスクを少しでも減らしてよりサイクリングライフを楽しんではいかがでしょうか!?
少しでも気になった方はこちらの販売店様へお問い合わせください!!

saku

この記事を担当したのは私です。

saku記事一覧
担当:仕入れマネージャー 愛車:FIT BIKE CO. DUGAN、All-City Big-Block、All-City Macho-Man、YAMAHA WR250R etc 趣味:スケートボード、オフロードバイク、登山、BMX、サイクリング。乗り物が好きです。 担当ブランド:HARO BIKES、SE BIKES、All-City、FIT BIKE CO.、PREMIUM PRODUCTS、ODYSSEY、G-SPORT、MARKIT、ProfileRacing、ACS