JYU BMXに使用するTOOLをご紹介致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エントリーユーザー向けBMX JYU BMXを乗るにあたり最低限必要な工具をご紹介させて頂きます。 特にBMXのトリックを始められる方は乗り方がハードになる為、ネジが緩んだり、セッティングを変えたりなど色々な場面に出くわします。 ネジのゆるみやガタが出た場合は専門店に持っていく事がベストなのですが、簡単に調整出来る所は自分で修理する為の最低限の工具をご紹介致します。※注意(初めて自分で調整される場合はかならず専門ショップに相談してから作業を行って下さい)JYU BMXの明細はこちらから。

⓵左から5MMアーレンキー、6MMアーレンキー、モンキースパナ、14MMのソケットレンチ。 ⓶5MMアーレンキーでステムのトップボルトを開け閉め出来ます。この際ステムのサイドボルトは必ず解放してからトップボルトを締めて下さい。ヘッドのガタを取る為のボルトなので締めすぎるとハンドルの回りが固くなってしましまうのでガタがない程度に締め付けて下さい。 ⓷5MMアーレンキーでシートクランプのボルトを開け閉めしてシートポストの高さ調整をすることが出来ます。 ⓸モンキーでフロントシャフトのナットの開け閉めが出来ます。フリントナットがゆるんでいると脱輪してしまう可能性があり危険なので定期的にゆるんでいないか確認して下さい。 ⓹5MMアーレンキーでブレーキレバーの角度調整が出来ます。自分の好みにセッティンングすると乗りやすくなります。 ⓺5MMアーレンキーでステムのサイドボルトを開け閉めしてハンドルのセンター出しが出来ます。 ⓻6MMアーレンキーでステムのフタの開け閉めをしてハンドルの角度調整が出来ます。ボルトをしめる時はステムのフタが均等にしまるようにクロスさせながボルトをしめていきます。 ⓼モンキーでシートのやぐらを開け閉めしてシートの角度の調整が出来ます。 ⓽モンキーでリアシャフトの開け閉めが出来ます。 ⓾14MMのソケットレンチでクランクの開け閉めが出来ます。クランクにガタが出た時はこのボルトをしめて下さい。 クランクの固定ボルトはゆるみやすいので定期的にゆるんでいないか確認して頂く事によって安全に乗って頂けます。 ※BBなどは専門店で調整して下さい。

今回はちょっとしたメンテナンスの為の工具のご紹介をさせて頂きましたが、決して独学では直さず専門店、ライダーなどのアドバイスなどをよく聞いてから自分でメンテナンスして下さい。

この記事を担当したのはHAYASHIです。

HAYASHI記事一覧
担当:アウトサイドセールス 趣味:BMXボールライディング&ダートジャンプ、サイクリング。 愛車:TERRIBLE ONE BARCODE,FAIRDALE PARSER。Keep Riding 担当ブランド:MONGOOSE,FAIRDALE BIKES,HOFFMAN BIKES,KINK BIKE CO,VOLUME BIKES,FBM BIKE CO,CRUPI,RHYTHM,ANIMAL BIKE,DEMOLITION, TERRIBLE ONE.

FOLLOW US新商品やイベントなど最新情報をチェック!