ポール(アメリカ)

取り扱いアイテム
すべて

機能性、耐久性、軽量性、美しさ。これがPaul Price(ポール・プライス)の開発基準。シマノのVブレーキが出現する前の80年代に早くも同様のコンセプトによるMotolite Brakeを発表するなど、先見性にあふれた開発力を持っています。

10年前に買ってもらったユーザーに「まだばりばり使ってるよ」と言われることを誇りにし、ベアリングのひとつひとつにこだわりを見せる軽量ハブなど、珠玉のCNCコンポーネントを黙々と作り続ける魅力のカリフォルニアブランドです。1989年、高校時代から、機械工学を専攻していた大学時代まで、一貫してバイクショップでバイトしていた自転車フリークのエンジニアによってPaul Component Engineering(ポール・コンポーネント・エンジニアリング)は創立されました。業界初の高品質クイックリリースがその第1号商品。以後、業界のはやりすたりに流されることのない独自のスタンスでPaulならではのシビアなエンジニア魂と美的センスを発揮したパーツをマイペースで作り続けています。

2007年に対する抱負について彼は言います。「2007年? これまで通りに、小さくとも真のサイクリストが必要とするニーズがあれば、それに応えることに集中したい……よく機能して、美しい物を作り上げることに。Be Nice, Ride a Bike.」

INSTAGRAM写真でこんにちは!