PREMIUM

プレミアム プロダクツ(アメリカ)

取り扱いアイテム
すべて

南カリフォルニアでHaro(ハロー)のハードコアBMXパーツ部門としてスタートしたPremium Products(プレミアム・プロダクツ)が後に別ブランドとして独立。テーマは、“Better…Stronger…Quality…Top Notch…Hard Core…Street”。

BMXストリートのハイエンドブランドとして、廉価パーツは全く作らず高品質パーツのみに注力。コアなライダー層をターゲットとすることで、小さいながらも魅力的なニューブランドとして、確立したブランドに成長しました。開発にも携わるチームメンバーは、Dan Foley(ダン・フォーリー)、Garrett Reynolds(ギャレット・レイノルズ)、JJ Palmere(ジェイジェイ・パルミエ)に加え、看板ライダーのJosh Harrington(ジョシュ・ハリントン)と多彩な顔ぶれ。

2010年秋、新たに若干16才の注目ライダーChad Kerley(チャド・カーリー)もプロチームに加盟。Garrettを中心としたライダーの設計による Deathtrapフレームが全世界のライダーの高い評価を得て、2011年は全6モデルの完成車がラインアップ。2010年秋のNora Cup Awards(ノラ・カップ・アワード、全米最大のBMX専門誌が読者投票で決める各部門の年間最高人気ライダーへの表彰)において、Garettは”Best Video part”部門とBest Street rider 部門の両部門にノミネートされている。

INSTAGRAM写真でこんにちは!