stranger

ストレンジャー(アメリカ)

取り扱いアイテム
すべて

Subrosaのライダーを辞めてその去就を注目されていたRich Hirsch(リッチ・ハーシュ)が、2009年に自らのブランドをスタートさせたのが、異色のストリートBMX ブランドStranger BMX。Lotek FootwearやFremont Clothingのクリエーターとして並外れたデザインセンスでその才能をすでに実証済みのRichが新たに取り組んだフレームブランド。

チームの顔ぶれもすごいです。 Sean Ricany(ショーン・リキャニー)、Eric Lichtenberger(エリック・リヒテンバーガー)、Gabe Brooks(ゲイブ・ブルックス)、Caleb Quanbeck(ケイレブ・クアンベック)とMiles Rogoish(マイルズ・ロゴイッシュ)。彼らチームライダーによってデザインされ、テストされたアイテムだけが、焦らずにゆっくりとリリースされています。

『自分達が本当に使いたい物だけを作り、僕たち自身の乗り方をプロモートして行く。気をつける事は真剣になりすぎない事かな。』という彼の言葉はこのブランドのコンセプトを明確に語っている。売れる物を「真剣に」作り続けるのが業界の常識なら、その常識に反する「不真面目な」よそ者(Stranger)としてのブランドを自認。メジャーになることを意図しないブランドが静かにスタートし、ゆっくりと我が道を歩んでいます。

INSTAGRAM写真でこんにちは!