【【随時更新中!】】
モトクロスインターナショナル創立40周年記念イベント ”THE PARTY 40″開催決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

THE PARTY 40
↑弊社の歴史を飾った90年代のカタログより抜粋。 (Click Here!参加申し込みページへ飛びます。)

㈱モトクロスインターナショナルは、この9月に創立40周年を迎えます。
これもひとえに、全国の販売店、ユーザー、ライダー、お取引業者など、皆々様のおかげです。
そこで、これまでの感謝の気持ちをこめて、40周年記念イベント【THE PARTY 40】を開催いたします!

そして、そして!! イベント当日は、BMX、MTB、ライフスタイル系のブランドまで
弊社取り扱いブランドの本国契約ライダー、開発スタッフなどスペシャルなゲストが多数来日する予定です。
憧れのライダーに会えるチャンスです。

イベント当日は、海外からのスペシャルゲストと一緒にライディングしたり、おしゃべりしたり、
トップライダーのドハデなデモを見たり、ツーリングしたりと楽しいイベントをたっぷり企画しております。

貴重なこの機会に是非ご来場いただき、一緒に40周年のお祭りを盛り上げてください。

■開催日:2019年9月28日(土)、29日(日)

■開催場所:YBP 山梨県北杜市長坂町小荒間1823
駐車場はこちら⇒一般駐車場

■イベントへの参加はこちらからお申し込みください!

■当日エントリー (事前エントリーなしでの御参加)
A.観戦¥500
B.自転車に乗られる方(BIKEの持ち込み)(当社各ブランドの2020年モデル試乗)は保険料込み¥1,500

■当日の一般駐車場、YBP会場からは、15~20分間隔でシャトルバスが運行しています。状況を見て、ご利用ください。YBP会場に同乗者の方、荷物を先に降ろす場合は、近隣の方、通行の迷惑にならないようにお願いいたします。

※一般駐車場は、こちらになります。一般駐車場

【イベントスケジュー ル(予定)】

■2019年9月28日(土)

8時30分 ~ 開場:受付

9時30分 ~ オープニングセレモニー
US招待ライダーのご紹介

10時30分~11時30分 BMXダートジャンプDEMO&BMXレースDEMO
US招待ライダー&MXサポートライダーによるダートジャンプDEMO&レースDEMO

11時30分~12時00分BMXレーススクール ※当日受付のみ。
USプロライダーJason Morris (Se Bikes)飯端 美樹(Se Bikes) (仮)

11時45分~12時15分ダービーCUP
700c~BMXまで、カテゴリーを越えた熱い自転車落とし合い対決。
SURLYが始めたダービーと言う遊び。
自転車で複数人が輪を描くように走り最初に足を着いたり、地面に倒れた人が負け!
最後まで誰が自転車に乗ったまま勝ち残れるか?
当日、ご自身の自転車で飛び入り参加してください。

12時00分~13時00分 お昼休憩
会場内の有料飲食サービスを是非ご利用ください

13時00分~MXツーリング スタート(16時までを予定)
※中級者対象 未舗装路を含む約10㎞の林間コース(MTB推奨)
※定員10名。先着順に受け付けます。
参加希望の方は、9月27日(金)正午までは、
メールにて「9/28ツーリング参加希望」と書いてメールにてお申し込みください。
当日参加枠がある場合は、SURLYブースで受付をします。
上り平均斜度 5%
下り平均斜度 5%
info@motocrossinternational.com

13時30分~14時00分USプロによるBMXストリートセッション
世界トップクラスのストリートライドを間近でご堪能ください!

14時30分~15時00分 USプロによるBMXミニランプセッション
US招待ライダー&MXサポートライダーによるミニランデモ

16時00分~17時00分
BMXダートジャンプDEMO&BMXレースDEMO
US招待ライダー&MXサポートライダーによるダートジャンプDEMO&レースDEMO

17時30分 40周年記念パーティー1日目終了

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2019年9月29日(日)

8時30分 ~ 開場:受付

9時30分 ~ MXツーリング スタート(12時までを予定)
※初級者対象 アップ&ダウンがある高原の裏道をゆ~っくり約10㎞散策します(対象:ツーリングバイク、クロスバイク、MTB推奨)
※定員20名。先着順に受け付けます。
参加希望の方は、9月27日(金)正午までは、
メールにて「9/29ツーリング参加希望」と書いてメールにてお申し込みください。
当日参加枠がある場合は、本部受付テントで受付をします。
上り平均斜度 5%
下り平均斜度 5%
info@motocrossinternational.com

10時30分~11時00分 日本の元祖FREE STYLE BMX PRO TEAM DISCHARGEが1日のみ復活!
ミニランプでDISCHARGEメンバー岡田 一生、加太正英、根本秀幸、乙幡 潤がBMX SHOWを開催致します!

11時00分~12時00分 BMXダートジャンプDEMO&BMXレースDEMO
US招待ライダー&MXサポートライダーによるダートジャンプDEMO&レースDEMO

12時00分~13時00分 お昼休憩 会場内の有料飲食サービスを是非ご利用ください

13時00分~13時30分 ダービーCUP
700c~BMXまで、カテゴリーを越えた熱い自転車落とし合い対決。
SURLYが始めたダービーと言う遊び。
自転車で複数人が輪を描くように走り、足を着いたり、地面に倒れた人が負け!
最後まで誰が自転車に乗ったまま勝ち残れるか?
当日、ご自身の自転車で飛び入り参加してください。

13時30分~14時00分USプロによるBMXストリートセッション
世界トップクラスのストリートライドを間近でご堪能ください!

14時00分~14時30分 USプロによるBMXミニランプセッション
US招待ライダー&MXサポートライダーによるミニランデモ

14時30分 記念撮影

15時00~15時30分 90年代に日本のMTBシーンをリードしたDIRTBROSSが復活!
当時のMONGOOSE、KLENのバイクで1回度だけYBP内ショートダウンヒルコースをDIRTBROSSの柳原康弘、
塚本 岳がライディングをします!

16時00分~17:00分 BMXダートジャンプDEMO&BMXレースDEMO
US招待ライダー&MXサポートライダーによるダートジャンプDEMO&レースDEMO

16時00分~試乗車貸し出し終了

17時30分 40周年記念パーティー終了

※ 雨天などによりコースコンディションが悪化した場合は、安全のため、スケジュールの変更ほか、
デモ、JAMが中止になる可能性がございます。
あらかじめ、ご了承ください。

■来日確定ライダー
:MAT HOFFMAN (HOFFMAN BIKES)
マット・ホフマン(Mat・Hoffman)は、10代の頃から世界の第一線にて活躍し、世界中を回るデモショーを企画、後進育成のためにコンテストを全米各地で主催。1991年にはわずか19歳で「自分を含めたライダーが安心して乗れる自転車」を作りたいとHoffman Bikes社を設立。
Dave Mirra(デイブ・ミラ)を始めとする他数の偉大なライダーをHoffman Teamの中で育てた他、同時に初心者ライダーの目標としてのBS(bicycle stunt)コンテストを苦しい予算の中から全米各地で開催し続けた。後にそれをX-GamesのESPN社に売り込み、自らがその運営をして BMXをX-Games随一の人気部門に育てると同時に今日のBMXスポーツの世界中での認知度を作り上げた。
ライダーとしてだけでなく、プロデューサーとしても成功を収めたBMX界のレジェンドの一人。

:BOB HARO
1978年BMXレースの世界的第一次ブームのさなか、10代のライダーBob Haro(ボブ・ハロー)がエントリー費捻出のためナンバープレートを自作する事から始まったのが現在のHaro Bikes(ハロー・バイクス)社の起源。1980年にはHaro Design社を設立し並外れたデザインセンスから作られたパーツ、用品で全米のライダーの注目を浴びる。スケートボードにも親しんでいた彼は「スピード」だけがBMXの魅力では無いと考え、まもなく彼独自のトリックライディングを公園やストリートで始め注目を浴びるようになった。彼は自分のライディングをレースに対して「Freestyle」と命名し、自分のライディングにあわせたオリジナルフレームを開発し「Freestyler」(フリースタイラー)と名付けた。これこそがBMXフリースタイルの始まりだった。
そして今回、BMX Freestyleの生みの親Bob Haroの来日が決定致しました!

:NATHAN WILLIAMS (KINK BMX.CINEMA)
長年看板ライダーを務めていたUNITEDを辞めて動向が気になっていたNATHAN WILLIAMSですが、次に彼が選んだブランドは絶対的な信頼のパーツを作るブランドKINK。
KINKに移籍後もスタイリッシュでテクニカルなライディングは健在でダウンレールやギャップなどデンジャラスなセクションも彼の得意分野です。

:HOBIE DOAN (KINK BMX)
老舗ハードコアブランドS&MからKINKへの電撃移籍が記憶に新しいHOBIE DOAN。
ゴリゴリのストリートライダーで勢いのあるライディングスタイルは誰にも真似できません。

:TOM DUGAN (FIT BIKE CO.ODYSSEY)
ぶっ飛びライダーの代名詞であるTOM DUGAN。
パークやダートでのハイスピードエアからストリートでの派手なギャップをこなすライダーです。
そのカッコよさもさることながら独特のキャラクターも彼が世界中で愛される理由ではないでしょうか。

:TODD LYONS (SE BIKES)
伝説的なBMXレーサー、ダートジャンパーであり、SEブランドマネージャーでもあるTOOD LYONS。
彼の作る個性的な26inch,29inch BMXはアメリカで一大ムーブメントとなっているRIDE OUTのカルチャーを生み出しました。
自身が開発したFAT RIPPERでYBPを走ってくれるのが楽しみです。

:JUSTIN SPRIET (FIT BIKE CO.ODYSSEY)
FIT若手ライダーでダート、パーク、ストリートをなんでもこなすマルチライダーです。
無類のカッコよさを誇り彼のライディングに憧れるライダーも少なくないはずです。

: JASON MORRIS (SE BIKES)
BMXレーサーの彼は同時にRIDE OUTのウィリーライダーでもあり、FAT RIPPERでグリズリーエア決めるほどのライダーでもあります。
彼のユニークなキャラクターはYBPでも際立つはずです。

: AUSTIN AUGIE (FIT BIKECO)
若い層から圧倒的な人気を集めるカリスマストリートライダー。
モデル業をやっていたりYoutubeチャンネルも人気で実力も折り紙付きです。

: VAN HOMAN (FIT BIKECO)
FIT BIKECOに長年ライダーとして所属し、FITの爆発的なブランド成長を支えたライダーの1人です。
その豪快なライディングは今も健在でストリートからパークライディングを得意としたレジェンドライダーです。

:JUSTIN POSEY (MONGOOSE)
2019年にMONGOOSE USチーム入りを果たしたJUSTIN POSEYは過去にNational Championを9回獲得!現在もワールドカップなどでもファイナルにのこるスパーレーサーです。またJUSTINはBMXというスポーツの認知度を上げる為に日々スクール活動なども行っています。彼のライディングを日本で見れることは奇跡に近いです!

:THOR SHELLUM (SURLY BIKES)
子供のころからBMXにハマり、ダウンヒル、ダートジャンプ、モトクロスなどを経験。アーバンライドでは、ひたすらウイリーで走り続け、ダートに入れば、高いジャンプを繰り出す天性のハイジャンパー。そんなソアはプロライダーではなく、Surly Bikesのデザイン、設計を担当する腕利きのエンジニア。The Party 35に続き、今回もYBPにやってきます。

:BRAYDEN BARRET-HAY (MONGOOSE)
2017年に開催したMONGOOSE JAPANツアーで初めて日本に来日したMTB DIRTジャンパーBRAYDEN BARRET-HAYが何とTHE PARY 40に再来日する事が決定しました!彼のライディングスタイルは、シャープでなおかつMTBライダーの他のライダーよりもスタイリッシュです。
MTBを自由自在に乗りこなすBRAYDENを見ればきっとファンになっちゃいます。

:SAISHA HARRIS (ALL-CITY)
ALL-CITYのART DIRECTOR、SAISHA HARRISの来日が決定しました。
フレームからアパレルまでスタイリッシュで個性あふれるALL-CITYのグラフィックデザインを手掛けているのがSAISHAです。
アーティステックな彼女が2015年以来、久しぶりに来日。そして、YBPにやってきます!

:OWEN MARKS (HARO BIKES)
最近HARO BIKESのUSA本国TEAMに加入したばかりの
MTBダートジャンパーOwen Marksです。彼はまだ大学生ながら、ダートジャンプのスタイル、技の難易度など才能あふれるライダーです。

■特別企画
90年代に日本で唯一のプロフェッショナルBMXフリースタイルチームとして国内でのBMXの普及から各地でのデモ、海外のコンテストへの参加などなど日本のBMXシーンを作ったと言っても過言ではないFREESTYLE TEAM DISCHARGEが9月28日(日)に1日だけ復活致します!
当日のメンバーは、岡田一生、乙幡 潤、加太正英、根本秀幸。

■特別企画
ビッグニュースです!!
今月末9月28日(土)29日(日)に山梨県YBPで開催させて頂く当社創立40周年記念イベントTHE PARTY 40に
90年代日本のMTBシーンを大きく変えたスーパースター DIRTBROSが1日限定で復活致します!
DIRTBROSは9月29日(日)の1日限定で復活致します!
当日のメンバー 塚本 岳、柳原康弘

HAYASHI

この記事を担当したのは私です。

HAYASHI記事一覧
担当:アウトサイドセールス 趣味:BMXボールライディング&ダートジャンプ、サイクリング。 愛車:TERRIBLE ONE BARCODE,FAIRDALE PARSER。Keep Riding 担当ブランド:MONGOOSE,FAIRDALE BIKES,HOFFMAN BIKES,KINK BIKE CO,VOLUME BIKES,FBM BIKE CO,CRUPI,RHYTHM,ANIMAL BIKE,DEMOLITION, TERRIBLE ONE.