【SURLY】 KARATE MONKEYも一新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは、こちらの動画をご覧ください。

https://www.instagram.com/p/B3pQifFp9mx/?utm_source=ig_web_copy_link このところ、モデルチェンジのスパンが短くなっているSURLYですが、 先日のKRAMPUSに続いて、KARATE MONKEYのモデルチェンジが発表されました。

今回は、フレーム設計に変更はなく、カラー、デカール、パーツスペックの変更になります。 日本市場における本体価格も変わりありません。消費税が上がったのでその分だけご負担が増えちゃいますが。

基本となるリジッドモデル【KARATE MONKEY 27.5+】は、Wet Clayという落ち着いた色合いに。 ドライブトレインが、SRAM SX Eagle 1×12 speedにアップグレードされ、 ブレーキがTEKTRO製に変更されました。 タイヤとリムは、どちらもチューブレス対応です。 こちらの完成車とWet Clayのフレームは、すでに入荷済みです。

そして、昨シーズン、販売から早々に完売したサスペンションモデルが、またまた登場します。 Toxic Tangerineという新しい色で登場。 140mmトラベルのRockShox 35GoldRLサスペンションフォークと、 TranzX SP15ドロッパーシートポストを標準装備しました。 こちらの完成車は数量限定販売で、一度限りの入荷となります。 現在、こちらの完成車とToxic Tangerineのフレームは、2019年11月ごろの入荷を予定しています。

詳しい商品情報は、下記をご覧ください。

KARATE MONKEY 27.5+ 完成車/リジッド http://ride2rock.jp/products/112424/

KARATE MONKEY SUS 完成車/サスペンション ※1ロット限りの限定モデル http://ride2rock.jp/products/112419/

KARATE MONKEY フレーム/フォーク http://ride2rock.jp/products/112412/

なお、新型KARATE MONKEYと新型KRAMPUSは、2019年10月19日(土)、20日(日)に 愛知県民の森(愛知県新城市)で開催される【HANGOUT】で試乗できます。 ぜひ遊びに来てください。

この記事を担当したのはMotocross International Ltd.です。

Motocross International Ltd.記事一覧
MXです。ニュースやイベント情報、商品紹介をします。

FOLLOW US新商品やイベントなど最新情報をチェック!