Salsa CyclesよりCutthroatが発表されました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

2019年日本初開催となった人気グラベルレースイベントGrinduro JapanにてCutthroatがで世界で初公開されてから2年

フルカーボン29erドロップバーMTBモデル Cutthroat(カットスロート)
2021年モデルが先週発表されました。

当初の予定から大幅に遅れ待ち望んでおられた方も大勢いらっしゃったと思います

既にご覧になられた方も多いと思いますが、あらためてご紹介していきましょう

Cutthroat Apex1 SILVER

 

ULTRA-ENDURANCE MIXED SURFACE / TOUR DIVIDE-INSPIRED / BIKEPACKING

税別¥338,000

Cutthroat Apex1は総距離4000km以上の過酷なグラベルレース TOUR DEVIDE を想定し、速さと快適さを追求したカーボンフレーム&フォークに確かなパフォーマンスを発揮してくれるSRAM APEX1 をくみあわせ、あなたが決めこんでいた限界の、そのまた先に連れて行ってくれる、そんな可能性を秘めたバイクに仕上がっています。

 

CutthroatにはClass 5 VRSという振動低減システムが採用されています。薄くて細長いシートステーは垂直方向の衝撃を受けるときに外側に”しなる”ことで、振動吸収性を高めます。チェーンステーは扁平にすることでねじれに強くなりリアエンドの剛性を高めています。

またシートステー、チェーンステーの間のブリッジもなくすことで振動を外に逃がし、柔軟性も併せ持ちます。

 

バイクパッキングの面では、Cutthroat専用のダイレクトマウントフレームバッグを使用すれば、フレームバッグをストラップで止めることなくボルトで直付けすることができ、フレームの前三角にちょうどぴったりはまります。さらにトップチューブバッグ用のマウント、フォークには両側にスリーパックマウントと、トータルの収納能力も十分。またハブダイナモ用のケーブルをフレームの中に通すこともできます

タイヤは最大で29×2.4まで入れることができ、マッドな路面や悪天候のレースでも対応することができ、29er対応のドロップバーバイクには珍しくフロントシングル、前2速、電動コンポーネントにも対応しています

また完成車ではフロント1速ですが

CUTTHROAT FRONT DERAILLEUR MOUNT(標準価格3200円)
こちらをとりつければ前変速も取付可能です!

あらゆる場面に、あらゆる乗り方に対応したCutthroatであなたの可能性を広げましょう!!

 

Cutthroat Apex1 SILVERの弊社への入荷は5月中旬頃、もうまもなく入荷予定です。

すでに多くご注文が集まり数もごくわずかとなっております

ご購入の相談は全国のSalsaディーラーまでお早めにお願いいたします!

 

この記事を担当したのはUCHIBEです。

担当ブランド:SALSA 45NRTH CLUBRIDE 愛車 20FARGO(写真) 今やりたいこと:サイクリングとフィッシングを掛け合わせたBIKECAMPならぬBIKE FISHING

FOLLOW US新商品やイベントなど最新情報をチェック!