FIEND BMX 2022年モデル完成車最終便が入荷しました!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FIEND BMX 2022年モデル最終便の入荷が本日入荷しました!!!

“FIEND BMX”

アメリカ東海岸のハードコアBMXブランド

世界最高のストリートライダーGarrett Reynolds率いるストリートにフォーカスした超大粒ぞろいのライダーが集まるブランドです。

Garrettに関する記事は↓コチラからご覧ください

世界最高のストリートライダー”Garrett Reynolds”

とにかく、BMXストリートシーンに足を踏み入れるなら外してはならないライダー&ブランドです。

(価格やスペックはそれぞれモデル名からページへ飛んでいただけます)

↓↓↓完成車ラインナップ↓↓↓

TYPE R FIENDチームを牽引する世界最高のストリートライダー”Garrett Reynolds“のライディングからインスパイアを受け設計された一台。FIENDのフラッグシップモデルです。

 

TYPE CV 若いころからGarrettと共に乗っている”Colin Varanyak”からインスパイアを受け設計された一台。共にFIENDを引っ張るライダーです。

 

TYPE A フレーム,フォーク,ハンドル,全てがフルクロモリで設計された一台。最新のジオメトリを備えた「中級者向け」のモデルです。TYPE Aにはフリーコースターモデルもあります。

 

TYPE B 「BMXを本格的に始めたい」~「中級者」に向けた本格仕様の入り口となるモデルです。TYPE Bにはフリーコースターモデルもあります。

 

TYPE O ハイエンドモデルに近いスペックを手に入れたいエントリーユーザーに向けて設計されたモデル。フレームは20.5”と日本人にとって扱いやすいサイズ感で、負荷がかかりやすく強度が必要なトップチューブ、ダウンチューブにクロモリを採用。乗っているうちにパーツのアップグレードがしやすく、財布に優しい一台です。TYPE Bにはフリーコースターモデルもあります。

 

TYPE O- TYPE O-は完全なるエントリーユーザー向けのモデル。フレーム素材はほとんどがハイテン。最も負荷がかかるダウンチューブのみをクロモリでくみ上げることで最低限の強度で最高のコスパを実現した一台です。

 

TYPE O 18 3pcクロモリクランク、シールドBBを搭載。20″バイクでは大きいキッズライダーへ向けて作られた18”BMXです。

以上。FIEND BMXから本日入荷の完成車のご紹介となります。 2022年モデル最終便の為、次回入荷はありません。

そしてそして”X GAMES” BMXストリート部門にFIENDチームから”Garrett Reynolds”とオーストラリアのライダー”Lewis Mills”の参戦が決定しました!!! ギャレットはもちろんですが、Lewis Millsは僕がFIENDを好きになるキッカケになったライダーです。 スキル、ルックス、センス、ライフスタイル。どれも超イケてます。直に見れるのが楽しみで夜しか眠れません。。。 要チェックです!

上嶋陸

この記事を担当したのは上嶋陸です。

上嶋陸記事一覧

FOLLOW US新商品やイベントなど最新情報をチェック!