LEWIS MILLS “LEW IS FIENDING”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!毎度カミシマです!

今回紹介するのは今最もホットなBMXライダーLEWIS MILLS.

オーストラリアはシドニー出身23歳のライダーです。

MILLSはFIEND BMXチームライダーであり、ECLATやMONSTER ENERGYなどからもサポートされています。
2018年,オーストラリアにて開催されたX GAMESにてシルバーメダルを獲得。
特に2018年から驚異的なビデオをドロップしまくり、ローカルのライダーから突如として世界トップクラスのライダーへと姿を変えていきました。

さて、本題の”LEW IS FIENDING”

6/18にFIEND BMXからドロップされたMILLSのEdit。正直、まだBMXに関してほぼ素人な僕があれこれ語るよりも、とにかく見て下さい。

超パワフルなのに超軽やかで、発砲スチロールで出来たBMXに乗ってるんじゃね?ってくらいのバイクコントロール。
めちゃくちゃカッコいいです。動画を見ているというか、猛攻撃をクラッテル。。。って感じのクリップです。

ちなみに、僕がLEWIS MILLSを知るきっかけになったのは今回のクリップの6分1秒あたりのシーン。BMXをまだ全く知らないながら、開いた口がふさがらない程の衝撃を受けました。

そしてLEWIS MILLSのシグネチャーフレームをご紹介

TT:20.5″,20.75″
CS:13.1″
BB HEIGHT11.625″
HEADTUBE ANGLE:75.5°
SEATTUBE ANGLE:71.0°

MILLS FRAME
↑詳細はコチラ↑

ED BLACK,GLOSS TRANS RED,WHITEの三色展開。
個人的にはTRANS REDが超やばいです。X GAMES JAPANで金メダル獲得後、日本でもさらに人気の波に乗りまくっている LEWIS MILLS。
フレームの在庫はもうほとんどありません。。。7月に追加ストックが日本にも入荷してきますが、それすら秒でなくなる勢いです。

4月に千葉県にて行われたX GAMES 2022といえば、彼のライディングはもちろんですが何より印象に残ったのは
X GAMES 最強の男GARRETT REYNOLDSのラストランの後、優勝が決まったMILLSのもとにGARRETTが数秒前まで走っていた自分のバイクをその場に置いて駆け寄り、抱き合っていたシーンです。
超感動しました。FIENDチームライダーである2人の喜び称えあっている姿にジーンと来ました。
来年もこの二人のライディングを日本で見たいな。。。なんて思っております。

X GAMESの興奮はまだ全然止みませんが、この人、とにかく超気さくで常に笑って踊って歌ってる。そんな感じでした。
実際に話してみて思ったのは、めちゃくちゃデケエ。。。です。
また来年も感動をよろしくお願いします!

ってな感じで長くなってしまいましたが、とにかく冒頭で紹介したEdit
ぜっったいに見て下さい!!!

—————————————
上嶋 陸(かみしま りく)
SE BIKES,ETHIK WORLDWIDE
FIEND BMX
#SEBIKESLIFEJAPAN
😁😉😎😇🤑
株式会社モトクロスインターナショナル
〒465-0024
名古屋市名東区本郷1丁目80
TEL:052-773-0256
FAX:052-775-4119
—————————————

 

 

 

 

この記事を担当したのは上嶋陸です。

上嶋陸記事一覧

FOLLOW US新商品やイベントなど最新情報をチェック!