SE BIKES RIDE OUTウィリーライダー紹介です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はアメリカで一大ムーブメントとなっているRIDE OUT。(RIDE OUTとは何か気になった人はこちらから)
アメリカで生まれたNEWカルチャーのRIDE OUTですが、その中からスターの様なライダーが何人も誕生しました。
今回はその中でも特に人気の高いライダーを紹介したいと思います。
ライダー名からINSTAGRAMのアカウントへ飛べるので是非、INSTAGRAMもフォローしてみてください。

・Dblocks
RIDE OUTの火付け役と言ってもいいほど今シーンで最も影響力の高いライダーです。
彼の登場でRIDE OUTが爆発的に広まったと言っても過言ではありません。
ストリートでのクールなウィリーに加え、バスの背面を歩くようにライドしたりクレイジーなライダーです。
彼の人気は留まる事を知らず、海外のBIGアーティストにもDbolocksのファンがいるほどです。

・Todd Lyons
伝説的なBMXレーサーでありSE BIKESのブランドマネージャーである彼はその経験を生かしたユニークな26inch,29inchの完成車を作り自然発生的にRIDE OUTが誕生しました。
自身の開発したお気に入りのFAT RIPPERに乗りアメリカを始め全世界でRIDE OUTをしています。

・twisted700
RIDE OUTから誕生したウィリーライダーの1人です。
トリッキーで勢いのあるライディングは誰にも真似できません。

・ARTBMX
ウィリーだけで無くあたかも20inchのBMXのようにビッグホイールに乗る彼のライディングは圧倒的存在感を放っています。

・mohammedbloxz
安定したウィリーに加え、ウィリー中にペグやシートに足を乗せ換えるコンボトリックも得意です。
その疾走感はやみつきになります。

・rustedjalopy
見るからにナイスな彼は陽気なウィリーで見る人を楽しませてくれます。

・Jason Morris
BMXレーサーでもある彼はBIG JUMPやハイレベルなカッコイイウィリーで周囲を沸かせます。
20inchから29inchまで何でも乗りこなせます。

・Rubybailey
アメリカで生まれたRIDE OUTのカルチャーは既にイギリスへも上陸し新たなライダーを誕生させました。
14歳の彼女はFATRIPPERでクールなウィリーを決めます。

・桑野孝則
日本のSEサポートライダーである彼は、BMXレーサーでありBMXフリースタイラーでもあり、そしてウィリーがめちゃくちゃうまいといった正にSE BIKESを体現するような存在です。
現在はBMXの普及と東北の復興に日々奔走していますが、ナイスな性格なので街であった時は気軽に声を掛けてあげてみてください。

今回のSEライダーの紹介は以上となりますが、この他にもライダーはたくさんいますので是非チェックして見てください。
SEライダーだけ見ても、同じウィリーですが人によってスタイルやカッコよさが違うと思います。
自分が好きなスタイルのライダーを好きになったり、探してみるのも自転車の楽しみかたの一つですので色々と探してみましょう!
また、使っている車種も人によっては違うのでそれぞれ好きな自転車を見つけて行くのも楽しいですので是非、探してみましょう!
SE BIKES 2019おすすめモデルはこちらから。 全国のSE BIKES取り扱い店はこちらから

今回のSE BIKESのライダーを見て自分もやってみたいと思った方はHOW TOウィリーの記事を参考にしてみてください。
HOW TOウィリーはこちらから
2019年5月31日までINSTAGRAMウィリーコンテストも開催していますので早速、練習してみんなで投稿しましょう!!
SEウィリーコンテスト詳細はこちらから。

それでは自転車LIFEを楽しんでください!

INAGAKI

この記事を担当したのは私です。

INAGAKI記事一覧