All-City Cycles Electric Queenの新色が発表されました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All-City CyclesよりElectric Queenの新色がリリースされました!
本国Instagramのジャブの連打で販売開始を待ちわびていたファンの方も多いのではないでしょうか?

筋金入りの楽しさとコアトレイルライディングのために構築されたUltimate “Party Hardtail”

ELECTRIC QUEEN 27.5+


¥308,000(税別)

Electric Queenはその優れた登山能力、あらゆる障害物の走破性、シングルトラック上のあらゆるものの破壊で知られています。遊び心のあるホットで新しいcolorwayに着飾りました。

スリーカラー・フェード:ビンテージMTBに触発されたLimeは、フロントをリードしています。次に、真ん中をバイオレットでドレープし、バックを清潔でクラ​​シックなブラックに浸しました。フレームの上に黒のスプラッタ塗料で全体を飾っています。最後の仕上げとして、フォーク用のマッチングデカールをデザインしました。
そしてフレームセットには同色に塗られた5ピースセグメント・リジットフォークが付属します。

ELECTRIC QUEEN 27.5+ FRAME FORK


¥133,800(税別)

Electric Queenがどの美人コンテストにも参加できると言っても差し支えありませんが、スキルにおいても輝きを放ちます。完成車にはドロッパーポストが標準装備になったので、登り降りするのがこれまでになく簡単になりました。フルサスペンションのマウンテンバイクよりもメンテナンスが簡単で軽量です。その積極的なトレイルジオメトリは、バックカントリーアドベンチャーやシティスラッシュセッションに最適です。

そして、Pink Fadeカラーが好評頂いている、Big Blockが再入荷となりました。

BIG BLOCK


¥130,000(税別)

BIG BLOCK FRAME FORK


¥74,000(税別)

競技用トラックフレームを基にヴェロドロームを超えた使用を考えて作られたBig Block
32cのタイヤクリアランスはクロスタイヤにもマッチし、一日中サドルの上で過ごすための一対のボトルマウントを備えています。
前後ブレーキも備えており、フリーギヤへのカスタムも問題ありません。
全てのフレームサイズの各チューブは慎重に精査され、可能な限り最高の乗り心地を生み出すように特別に選択されています。
フレームはカスタムヘッドチューブバッジ、ろう付けされたシートカラー、Hennepin Bridgeドロップアウト、EDコートで仕上げられています。
細部へのこだわりは私たちのマントラであり、それはこの細心の注意を払って設計され、美しく組み立てられたトラックレーサーのあらゆる面で示されています。

両モデルとも弊社入荷済みで、Electric Queenは本国発表に伴い本日より発売開始となります。

毎度人気のAll-City、今回も入荷数に限りがあるためぜひお早めのご注文を。
全国のAll-City販売店こちらからお探しいただけます。

elmon_mx

この記事を担当したのは私です。

elmon_mx記事一覧
名前:ELMON 担当:アウトサイドセールス 愛車:Salsa Chili Con Crosso、Salsa Warbird Titan、All-City Dropout、etc... 趣味:キャンプライド、テンカラ、焚火、音楽、自転車いじり。自転車と他の遊 びを組み合わせるのが好きです。 担当ブランド:SALSA