BOB HAROシグネチャーBIKEが登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年HARO BIKESからBOB HAROのシグネチャーBIKEが発売されました。
1978年BMXレースの世界的第一次ブームのさなか、10代のライダーBob Haro(ボブ・ハロー)がエントリー費捻出のためナンバープレートを自作する事から始まったのが現在のHaro Bikes(ハロー・バイクス)社の起源。1980年にはHaro Design社を設立し並外れたデザインセンスから作られたパーツ、用品で全米のライダーの注目を浴びる。スケートボードにも親しんでいた彼は「スピード」だけがBMXの魅力では無いと考え、まもなく彼独自のトリックライディングを公園やストリートで始め注目を浴びるようになった。彼は自分のライディングをレースに対して「Freestyle」と命名し、自分のライディングにあわせたオリジナルフレームを開発し「Freestyler」(フリースタイラー)と名付けた。これこそがBMXフリースタイルの始まりだった。
そして今回、BMX Freestyleの生みの親Bob HaroのシグネチャーBIKEが発売されました。
BOB HAROが発案したトップチューブが2本になっているフレームFreestyler BMXをそのまま26インチBIKEにした、これぞ遊びBIKEです!
近所のクルージングなど生活の一部として是非乗って頂きたいBIKEです。
※BIKEの詳細はこちらこちらこちらからご覧ください。

HAYASHI

この記事を担当したのはHAYASHIです。

担当:アウトサイドセールス 趣味:BMXボールライディング&ダートジャンプ、サイクリング。 愛車:TERRIBLE ONE BARCODE,FAIRDALE PARSER。Keep Riding 担当ブランド:MONGOOSE,FAIRDALE BIKES,HOFFMAN BIKES,KINK BIKE CO,VOLUME BIKES,FBM BIKE CO,CRUPI,RHYTHM,ANIMAL BIKE,DEMOLITION, TERRIBLE ONE.