サイクルガジェット様がMr.Tuffyを紹介してくれました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

Mr.Tuffy担当スエトモです。

突然ですが皆さん自転車のパンク対策はしていますか?

自転車がパンクしてしまうと困る時に限ってパンクしがちです。。。

通勤や通学時にパンクして遅刻は絶対に避けたいですよね。

パンクしてしまう原因は鋭利な破片(ガラス・ホッチキス・トゲなど)が刺さってしまい穴が開くパターンと空気圧が不足していてパンクしてしまう場合の2通りあります。一般的なパンクのイメージは何か踏んでパンクするイメージを抱く方が多いので、液体パンク防止剤を入れたのにパンクしてしまった方は大半が空気圧が不足している為、タイヤの中でチューブが擦れたり回転力に負けてチューブが寄ってミルフィーユ状態になってしまいパンクしてしまう方が特に一般車(ママチャリ)では多いです。

最低でも月に1回は空気を入れてあげてください。。スポーツバイクは2週間に1回くらいは入れてあげる必要があります。

これを守っていただくだけでパンクしてしまう確率は抑える事が出来ますが、どうしても何かが刺さってしまうパンクは防ぎようがありません。そこでパンク防止タイヤライナーMr.Tuffyの出番です!

「Mr.Tuffyってどんな物?」

1)タイヤライナーという物を世界で初めて考えたブランド
2)世界初の「2層構造」のタイヤライナーを考案したブランド
3)世界初の「Ultra Lite Liner」を考案
4)今年、世界初の「生物分解」可能なタイヤライナーを考案
(通常のプラスチック製品の様に自然界にいつまでもゴミとして残らない)

MR.TUFFY が自信を持って贈る「タイヤライナー」とは、簡単に自転車のタイヤとチューブ の間に
挿入し、チューブとの間に保護層を作ることにより、タイヤを貫通するようなガラスやトゲ等、
路面のあらゆる危険物からチューブを守る高耐久性&軽量な弾力性の高いウレタン製ストラップです。

豊富なサイズラインナップで20インチのタイヤからファットバイクに使われているサイズのタイヤまで対応しています。

環境に優しくて路面に散らばっている鋭利な危険物からチューブを守ってくれる素敵な商品です。

今回はそんなMr.Tuffyを自転車YOUTUBEチャンネルサイクルガジェット様に紹介していただきました。

実際にどのぐらいまで刺さり物を防ぐ事が出来るか検証した動画でとても分かりやすく解説していただいています。

是非一度御覧ください!

末友克俊

この記事を担当したのは末友克俊です。