TERAVAILがいっぱい入ってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんグラベル向けタイヤと言われて思い浮かぶタイヤはありますか?

メーカー問わず有名な物はいくつもあると思います。

一言でグラベルと言っても川沿いの砂利道や細かい砂の道、舗装路と林道が交互に現れるセクション。ゴロゴロ岩が転がっている道などなど路面も様々です。

グラベル向けタイヤとして販売されていても地域や天候によって土の性質なども様々な為、完璧なタイヤを選ぶ事は至難の業です。

そこで今日はあらゆるニーズに応える新鋭タイヤブランドTERAVAIL(テラベイル)について少しでも知っていただければ幸いです。

・TERAVAILについて

2018年アメリカミネソタ州ミネアポリスで誕生しました。

【TIRES  MADE TO MASTER YOUR TERARAIN】をコンセプトにオールロード向け

タイヤからグラベル、オフロード向けタイヤまで網羅する新鋭タイヤブランドです。

それぞれのタイヤには適した路面の地名が由来となっています。

例.WASHBURNはアメリカウィスコンシン州ウォッシュバーン群の路面が名前の由来です。グラベル向けタイヤの詳細はこちらを御覧ください

パターンが細かく分かれているだけでなく豊富なサイズ展開があります。

タイヤの種類が細かく分かれているようにそこから生まれるストーリーも千差万別です。道中怪我をしたりメカトラブルが起きたり思わず泣きたくなる時もあるでしょう。それらを乗り越えて辿り着いた先にある景色や達成感は何事にも代え難いものです。夜中の2時に郊外の農道で太い枝を巻き込みスポークが折れた時は心が折れました…。その時は自転車を押して目的地へ向かいましたが当時見た景色は未だに鮮明に覚えています。

タイヤの性能も大事ですが、TERAVAILのタイヤで走る事で得られる文化の面を想像していただけたら楽しみが広がると思います。

長くなりそうなので続きはまた今度書きます。

末友克俊

この記事を担当したのは末友克俊です。

FOLLOW US新商品やイベントなど最新情報をチェック!