SALSAのFATBIKEに乗ってキャンプツーリングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを読んで頂いている方は真冬の雪の中だろうが、真夏の猛暑の中だろうが関係なく大好きなバイクで何処かへ出掛け常に楽しい事を探して走り回ってるのではないでしょうか。

そんな皆さんお伝えしたいのが「FATBIKEは雪の上や砂の上だけで遊ぶバイクでは無い」という事です。

Bikes

SALSAのMUKLUKBLACKBOROWはオルタネーターエンドを採用しており、このオルタネーターエンド専用設計のSALSA ALTERNATOR RACKをスマートに装着することが可能です。
ファットタイヤのエアボリュームによる快適性と太いタイヤの高い走破性によってその他のバイクでは入って行けない場所へ入って行けますので、これまでのキャンプツーリングとはまた違う楽しみを見付ける事が出来ます。

Pottery

Travis

好みによっては持って行ける荷物は減ってしまうかもしれませんが、フレームバッグやサドルバッグを使うことによってバイクの総重量を軽くしライド中の体の負担を減らす事が可能です。
キャンプ中の時間をより快適に過ごす為にお気に入りの快適グッズを持って行きたい方にはラックとパニアバッグの組み合わせの方が向いてるかもしれませんね。
貴方の楽しいと思える方法でFATBIKEでのキャンプツーリングを楽しんでください。

Sunset

冬になればラック類を全て外し、雪上でのライドも楽しめますので他のバイクには無い楽しさがあるのがFATBIKEです。

Camp

Shosei

Motocross International Ltd.

この記事を担当したのは私です。

Motocross International Ltd.記事一覧
SABROW(三郎)です。モトクロスインターナショナルの広報担当です。気まぐれでMXの事務所にお邪魔して、ニュースやイベント情報、商品紹介をしますよ。